Web広告とは?Web広告の基礎知識やメリットを紹介!

現代はインターネットが必要不可欠となり、Webでの集客が盛んな世の中です。

インターネットでの主な集客はSEO対策とWeb広告です。

SEO対策は検索上位に表示されればコストがかからず中長期的な効果が見込めますが、専門知識が必要で継続的に対策を打っていく必要があり、効果が出るまでに時間がかかります。

そのため、新サービスを立ち上げた時など、スピーディに認知・集客を促したい場合はWeb広告を利用することが多いです。

今回はWeb広告の基礎知識とメリットについて紹介します。

Web広告とは

Web広告とは、その名の通りWeb上に表示される広告のことです。

外出するとビルや電車、タクシーなどにたくさんの広告が掲載されていますが、そのWeb版ということですね。

広告を掲載箇所や種類は多岐にわたりますが、たとえば以下のようなページ内の広告枠を利用して広告を出稿します。

  • 検索エンジンの検索結果
  • SNSのタイムライン
  • Webメディアのサイト内

Web広告のメリット

Web広告はインターネット上の広告なので、従来の屋外広告やマス広告(新聞広告、雑誌広告、CMなど)と違って細かい分析ができることが特徴です。

細かいターゲット設定が可能

Web広告は、商品やサービスを売り出したいターゲットを絞り込んで配信することが可能です。

ユーザーの「年齢」や「性別」、「地域」など細かい設定をして広告を見てほしいターゲットに届けることができます。

ターゲットを絞ると広告を見る人が減ることが懸念点として挙げられますが、どれだけ広告を見られたとしても成果が出なければ意味がありません。広告を表示させる箇所や頻度によってコストは変動するので、コストばかりかかってしまうことになります。

ターゲットを絞り込むことで最低限の予算でピンポイントに狙って広告を出して効果を上げることができます。

効果測定しやすい

Web広告では、広告が見られた回数やクリックされた数、サイトに流入したものの離脱してしまった率など、さまざまなデータを数値として取得することができます。そのため、広告を出稿してからの反応を見て、素早く分析・改善することができます。

少ない費用から始められる

Web広告は、一般的にクリックされた回数や表示回数に応じて費用が発生する仕組みになっています。そのため少額から始めることができます。

まとめ

Web広告は従来の広告と違って敷居が低く、簡単にだれでも始められます。まずは手を動かして出稿してみることをおすすめします!

この記事をシェアする

関連記事

  • 2022.09.15

    【初心者向け】アクセス解析の用語をまとめて解説!

    ディレクション

    制作

  • 2022.09.08

    この世界はコードでできている#2

    コーディング

    その他

    制作

  • 2022.09.08

    【動画編集時短術】プレミアプロに用意されているトランジションテンプレートのおすすめ15種類を紹介!

    その他

    制作

    動画

おすすめ記事

  • 好きなフォントは?現役WEBデザイナーに聞いてみた!

    2022.06.01

    デザイナーなら好きなフォントの1つや2つあるでしょ?現役WEBデザイナーに好きなフォント聞いてみた!

    デザイン

    制作

  • 2022.04.12

    Chromeで画像やテキストがぼやけるときの対処法

    コーディング

    制作

  • 2022.06.15

    スキルを上げたきゃ数をこなせ!1ヶ月毎日ロゴを作った話

    デザイン

    制作

×