その他

2022.07.27

【カメラ初心者向け】物撮りが上手くなるコツ ~コスメ編~

こんにちは、デザイナーのC.Abeです。
私は社内行事の撮影や店舗の店内撮影、物撮りなど幅広く撮影を行っています。
カメラ歴7年の私が独自で学んだ撮影のコツをご紹介していきます!

前回の食べ物編に続いて第2弾!
今回はコスメの物撮りのコツを紹介していきます!
SNS掲載用の写真撮影、ECサイトやLPに使用する写真の撮影をすることになったけど「なんか上手く撮れない」「おしゃれで映える撮り方を知りたい」などの悩みはありませんか?
商品を見栄え良く撮影できたら商品の売上をアップさせたり、SNSでバズらせることができます。
そこで今回はカメラ初心者でもコスメの物撮りが簡単に上手くできるコツをご紹介します!

[card url=”http://note.spiqa.design/wp/photo-point01/”]

物撮りが上手くなるためのポイント

物撮りの際、被写体がボケていたり、極端に暗かったり白飛びしている写真は印象が悪くなってしまうのでNGです。
コスメの場合、いかに商品の色味やブランドイメージを伝えるかが大事になってきます。肌に使用するものだからこそ実物と同じ色味や質感で見せることが最も重要です。
上手く撮るためには以下の3つのポイントを抑えましょう!

1.商品単体を正面から撮る

コスメを撮る時は、商品の全体像が見えることが大事なので真正面のアングルから撮るようにしましょう。
その際に、商品の背景は商品の雰囲気を壊さない白色の壁や布を使用したり、ブランドイメージに合った背景や小物を合わせて撮るとお洒落に撮ることが出来ます。
また、カメラの中心に対象物を配置して撮ることをオススメします。

2.置き画で撮る

置き画は多くのコスメブランドが使用している撮影方法の一つです。
複数の商品を均等に並べ、真上から撮ることでお洒落に撮ることが出来ます。
撮影する商品の大きさがバラバラな場合は縦横ともにはみ出ないように、正方形または長方形の中に綺麗に並べることを意識して配置すると良いです。
こちらは初心者でも簡単に場所を問わず撮影できるのでオススメの撮り方です。

3.商品に使用されている成分や原材料を周りに置いて撮る

商品に含まれる成分・原材料を商品の周りに置いて撮影すると商品を華やかに見せてくれます。
また、商品の購入を検討している人にとってはアレルギーのある成分を使っているのかが写真を見るだけで判断ができるというメリットもあるのでこちらもオススメの撮り方になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回紹介した以外にもコスメの物撮りが上手くなる方法はいくつもあります。
いろんな撮り方を試していくことで自然とコツを掴んでいくはずです。
これからSNS運用をしていく方やサイトに使用する写真を撮影される方は是非今回紹介したポイントを踏まえて撮影してみてください!

[card url=”http://note.spiqa.design/wp/photo-point01/”]

この記事をシェアする

関連記事

  • 2024.03.22

    Webデザインにおけるアニメーションについて考えてみた〜実例編〜

    その他

  • 2024.03.12

    Webデザインにおけるアニメーションについて考えてみた〜メリット・デメリット編〜

    その他

  • 2023.12.30

    案件を切り替える拡張機能「Project Manager」が便利!

    その他

おすすめ記事

  • 2022.07.29

    Simple Calenderで日付/曜日がズレてしまう時の解決法

    その他

  • 2021.11.30

    【HTML5】base要素の使い方と注意点を解説

    その他

  • 2022.09.15

    【初心者向け】アクセス解析の用語をまとめて解説!

    その他

TAG

×