その他

2021.11.11

長時間作業でも疲れにくいエルゴノミクスマウスとは?

左利きだけどマウスは右手派のコーディングユニットの小川です!

パソコンを使って仕事をしている人は、長時間マウスやキーボードを使うことが日常になっていると思います。
作業を続けていると、手首の痛みや肩こりが酷くなってしまうことはありませんか?
痛い状態で無理をして続けてしまうと腱鞘炎になってしまうということもあります…。(私は常習犯でした…笑)

そんな時、周辺機器を変えてみると改善できることもあります!
今回は手が疲れにくいマウス「エルゴノミクスマウス」とは何か解説いたします!

エルゴノミクスマウスとは?

エルゴノミクスマウス(エルゴノミックスマウス)とは、「人間工学」に基づいて設計されたマウスのことです。
(人間工学とは人間にとって使いやすい設計を科学的に分析する学問のことです。)
親指の部分が凹んだ独特な曲線、傾斜角度を持っている形になっており、腕や手首の負担を軽減してくれています。

研究をベースに作られているので、とても手に優しいマウスなのです!

エルゴノミクスマウスのメリット

エルゴノミクスマウスの一番のメリットは手首の疲れ軽減による肩こり、腱鞘炎予防になるということです。
通常のマウスは手首や腕が捻れやすい形状になっているのに対し、エルゴノミクスマウスは手に馴染む形状で作られています。
そのため、手首を捻ることなく自然な形でマウスを持つことができるため、姿勢改善、肩こり改善を見込むことができるのです!

特に長時間作業になるコーダーにとってはおすすめのマウスになっています。

エルゴノミクスマウスの選び方

一言でエルゴノミクスマウスと言っても、様々な形があります。
選んだもの次第でせっかく変えてもかえって負担になってしまうこともあるので、次のポイントをしっかりと抑えて自分にあった形を選ぶことをお勧めします!

タイプを選ぶ

エルゴノミクスマウスには「垂直型」「半円型」「トラックボール型」の3種類があります。
それぞれの型の特徴は下記の通りです。

垂直型

・3種類の中で一番有名で一般的な形
・親指が上、小指が下にくるため、手をそのまま乗せて握ることができる
・手首の捩れが解消されるため、腱鞘炎になりにくい

▼ロジクール / MX Vertical MXV1s

半円型

・普通のマウスと形が似ているため慣れやすい
・手首の圧迫、腕の捻れを可能な限り抑えてくれる

▼マイクロソフト / Sculpt Ergonomic Mouse

トラックボール型

・トラックボールでカーソル操作ができるため腕の負担が少ない
・指の運動だけで操作ができる

▼ロジクール / M575S Bluetooth Unifying

左利きの人は要注意!

形と合わせて、左利きの人は利き手で扱いやすいかにも注意が必要です。
大手メーカーから左手用のマウスも販売されるようになってきていますが、ほとんどのマウスは左右非対称で、右手で持ちやすい形になっています。
そのため、左手では扱いにくいということも起こってしまうことがあるためよく確認することが大切になります。

▼サンワダイレクト / 400-MAW174

大きさを選ぶ

特に女性にとって大事なポイントになるのは、マウスの大きさを自分の手の大きさに合わせて選ぶことです。
せっかくエルゴノミクスマウスに変えても大きく握りにくいものを選んでしまうと、手の負担に繋がってしまい逆効果になってしまうこともあります。

商品によってはサイズを選ぶこともできるため、サイズを確認して自分の手の大きさにあったマウスを選びましょう!

無線/有線を選ぶ

タイプや大きさだけでなく、接続方法も合わせてチェックしておいた方が良いです!
有線はバッテリー切れを考えずに作業ができたり、無線のものは線を気にせずに作業ができるそれぞれの良さがあります。
また、無線のものはUSBで接続するタイプとBluetoothで接続するタイプの2種類の接続方法があります。
ノートパソコンではUSB端子の数が限られてしまう場合もあるため、合わせて確認しておくとスムーズに使うことができます。

おすすめのエルゴノミクスマウス

実際に私が使っていておすすめなのは、ELECOMの「EX−G M-XGL10DBSBK」です。
こちらは垂直型のマウスになっており、サイズもS、M、Lの3種類から自分にあったものを選ぶことができます。
価格もかなり控えめなので、まずお試しに使ってみたい!という方には特におすすめです!
(数年使っていてもまだまだ現役なため、かなり丈夫だと思っています!)

まとめ

作業環境の改善で作業の効率も上げることができると思います!
エルゴノミクスマウス以外にもキーボードやパソコンスタンドを使うという方法もあるので、ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

こちらもおすすめ

関連記事

  • 2022.04.28

    【カメラ初心者向け】物撮りが上手くなるコツ ~食べ物編~

    その他

    制作

  • 2022.04.15

    簡単!ウェブデザイン技能検定 おすすめ勉強法

    その他

  • 2021.12.21

    エラーでよく見るHTTPステータスコードとは?

    その他

おすすめ記事

  • 2021.06.30

    【おすすめ書籍】Sassを始めてみるならこの1冊

    CSS

  • 2021.10.28

    mac bookで使える!おすすめBluetoothキーボード3選

    その他

  • 2021.06.08

    簡単!蛍光ペンっぽいアンダーラインを引く方法

    CSS

    WordPress

WPサービス

×