デザイン 制作

2022.07.20

スケッチやラフ案に使える!iPadのおすすめ手書きメモアプリ3選【WEBデザイナー向け】

こんにちは!
デザイナーのHandaです。

私は普段デザイン業務はMacBookで行なっていますが、メモやスケッチ、デザインラフ案の作成などでiPad mini(第6世代)Apple Pencil(第2世代)を使っています!

ケースはSmart Folioのブラックです。(高かったけど触り心地がとても良い)

iPad miniはサイズがかなり小さいためサブPCとしては物足りないのですが、ちょっとしたメモ書きやラフスケッチ、読書に最適です!
電車内でもさらっとメモを書いたり資格の勉強ができるので、個人的にminiをとてもおすすめしています。
女性なら手のサイズ的にもかなり使いやすいと思います✨

学生の頃からiPad miniを愛用している私が、WEBデザイナーに特におすすめしたいメモアプリ3つをご紹介いたします!

WEBデザインのラフに最適!「Apple 純正メモ」

メモ / Apple

iPadOSだけでなく、macOSやiOSにも搭載されているApple純正メモ!
iPhoneでテキストメモとして使っている方も多いのではないでしょうか。
Apple純正メモのおすすめポイントは、「無限スクロール」と「鉛筆の描き心地の良さ」そして「完全無料」の3つです!

無限スクロール

リリースされているメモアプリの中で意外と無いのが「無限スクロール」機能。
見ての通り、縦方向に永遠とメモを続けることができます!

縦にスクロールしていくWEBデザインのラフ案にとっても便利です!

鉛筆の描き心地の良さ

Apple純正メモでは「マークアップツール」を使って手書きのスケッチを描くことができます。
ペンやマーカー、消しゴム、鉛筆などがありますが、ぜひ試して欲しいのが「鉛筆」です!

太さは5種類で不透明度を自由に設定できるのですが、見てくださいこの完璧なアナログ鉛筆の質感…!
Apple Pencilを横に寝かせば、ちゃんと鉛筆を寝かせた描画になるんです。

完全無料!

Apple純正メモのすごいところはiPadOSに最初から搭載されているため、アプリの利用に追加料金はかかりません!

メモのフォルダー分けやiCloud 共有、メモのグリッド表示や定規ツール、表の追加などなど全て完全無料なのは大きな利点です。

ちゃんと選択ツールも使えるのです…!

「iPad買ってみたけどなんのメモアプリがいいのかわからない」「メモアプリにお金をかけるのはちょっと…」という方、まずはApple純正メモを試してみてください!

パラパラとノートをめくる感覚!「Paper」

Paper by WeTransfer / WeTransfer BV

無料でダウンロードできるアプリですが、有料プランに加入することでノートの表紙を変えたり詳細なペン設定が可能になります!

ページのテンプレートも様々な種類があります!
枠のついたテンプレートはバナーデザインのラフ案にもぴったりです。

そしてPaperの最大のおすすめポイントは、なんといっても「使っていて気持ちの良いアニメーション」です!

ノートを開いてパラパラとページをめくって、ノートを閉じるというアニメーション、最高じゃないですか…?

ついノートをめくりたくなっちゃいますよね。

ペンの種類もいろいろあります!

右下にある円をくるくると回すと、選択した色に徐々にかわるという不思議なツールも…。
なんだこれ〜楽しい。

とにかくアニメーションが楽しいメモアプリPaper、まずは無料版でお試しください!

もう紙のノートいらない「GoodNotes 5」

GoodNotes 5 / Time Base Technology Limited

iPadで使えるメモ・ノートアプリの中でもとっても有名なGoodNotes。
少し前までは980円の有料アプリでしたが、最近無料でダウンロードできるようになりました!

私は有料版を使用しています!
こちらはぜひ有料版で全ツールを使って欲しいアプリです。

GoodNotesのおすすめポイントは、「豊富なテンプレート」と「管理しやすいフォルダー分け」です!

豊富なテンプレート

GoodNotesにはノートの表紙と中身のテンプレートが、初めから豊富に用意されています。

用意されているテンプレートの他に、自分でオリジナルのテンプレートを作って登録したり、テンプレートの配布サイトでダウンロードして使うこともできます!

私はWEBデザイン用に簡単なテンプレを作って使用していました。
(ただ左右にグレーの余白を作っただけ)

作ったテンプレート
テンプレートを使ったラフ案

管理しやすいフォルダー分け

メモ・ノートアプリで意外と重要なのが管理のしやすさです!
「あのメモどこいった!?」ということにならないように、管理のしやすさ(整理のしやすさ)は重要視した方が良いでしょう…。

ノートをドラッグして、簡単にフォルダー内へ移動させることができます。
フォルダーの中のフォルダー、さらにその中にフォルダー…と入れ子構造も可能なので、PCでファイルを整理するような感覚でノートを管理できます!
案件(プロジェクト)ごとにノートを分けて管理しておくことで、情報が迷子になることも減るのではないでしょうか!

さらに、ノートのページ一覧でページの並び替えや挿入、複製がとても簡単にできます!
あまりの便利さに、もう紙のノートは使えません。

まとめ

今回はWEBデザイナーの方にもおすすめのメモアプリを3つご紹介しました!
いろんな使い方ができるメモアプリですが、私は以下のように使い分けています。

Apple純正メモ縦に長いWEBサイトやLPのデザインラフ案やイラストのスケッチなど
(無限縦スクロールと鉛筆の質感が好き)
Paperバナーやブログのアイキャッチのデザインラフ案や、ブログのアイディアなど
(アニメーションが楽しいので最近は一番使用率高い◎)
GoodNoter資格の勉強や日々の振り返り
(最近はスケッチ、デザインラフ案よりもテキストがメイン)

ご紹介したアプリはすべて無料でお試しできるので、ぜひ自分にあったメモアプリを探してみてください。
良いiPadライフを〜!

Handaが書いた他の記事

この記事をシェアする

関連記事

  • 2022.08.04

    【Photoshop】消点(Vanishing Point)を使ってモックアップを作成する方法

    デザイン

    制作

  • 2022.07.29

    Simple Calenderで日付/曜日がズレてしまう時の解決法

    コーディング

    制作

  • 2022.07.26

    【超便利】プレミアプロとアフターエフェクトの連携で快適な動画編集術をご紹介

    制作

    動画

おすすめ記事

  • 2022.04.22

    【動画編集ソフト】アフターエフェクトとプレミアプロってなにが違うの?違いと使い分けを解説!

    制作

    動画

  • 2022.04.12

    Chromeで画像やテキストがぼやけるときの対処法

    コーディング

    制作

  • 2021.09.29

    【簡単】プロのようなデザインが作れるツールCanva(キャンバ)のおすすめポイント

    デザイン

×