その他

2023.11.27

やっぱり定番フォントが落ち着く

デザイナーのHandaです。
今週のGood Newsは、フォントのお話です!

デザインするときにとても重要な要素「フォント」。
この世にある数多のフォントの中から、デザインに合うものを選ぶ作業ってとても大変ですよね。
とくにWEBデザインではコーディング可能なフォントも限られるので、同じようなフォントばかり使ってしまいます。

ちなみに私はWEBデザイナーになって4年目ですが、フォントの名前とデザインをしっかり覚えているものは15個しかありませんでした。
意外と読み方がわからないのと、フォントを見ただけで完璧にあてらられるものって少ないんですよね。

そこで、デザイナーとしてフォントの知識はどんどん増やしていきたいと思い、定番フォントを2つほどまとめてみました。

Didot

読み方:ディド

このフォントはフランスで生まれ、線のコントラストが強いことからモダンな印象を受けます。
ファッションブランドの「ZARA」やファッション誌「VOUGE」のロゴで使用されている、エレガントで女性的なイメージのフォントです。

Trajan

読み方:トレイジャン / トラジャン

このフォントが誕生したのはなんと2000年前!
皇帝のために使われた文字だとか。
当時、ローマの領土を最も拡大させた「トラヤヌス帝」の墓所となった記念碑の文字が元となっています。
映画「タイタニック」や「ブラックスワン」のポスターでも使用されたフォントで、「神秘的」「厳粛」といった印象があります。

最後に

こうしてフォントの歴史を知ることができると、デザインで使う上でのヒントになりますね。
今回は定番の中でも個人的に好きなデザインのフォント2つをご紹介しました。
今後もどんどんフォントの知識を増やしていこうと思います!

この記事をシェアする

関連記事

  • 2024.02.02

    Webデザインにおけるアニメーションについて考えてみた〜目的編〜

    デザイン

    その他

  • 2023.12.25

    ロゴもレスポンシブする時代

    その他

  • 2023.12.22

    文字の動きを考える

    その他

おすすめ記事

  • 2022.04.12

    Chromeで画像やテキストがぼやけるときの対処法

    コーディング

    制作

  • 2022.04.22

    【第1回】Photoshopでテキストの一部の色を変える方法!<初心者向け>

    デザイン

    制作

  • 2021.09.29

    【簡単】プロのようなデザインが作れるツールCanva(キャンバ)のおすすめポイント

    デザイン

×